韓国メイクブラシAncci brushレビュー

今日のつぶやき

メイクをだんだんしなくなってきたこの頃。

普段は日焼け止めと眉毛とアイシャドウ単色しか使いません。

朝、「それなりに見える」ことを目標にパパっとメイク。

そんなときに、友達から韓国のメイクブラシブランド「Ancci」のブラシをもらいました。

適当にしていたメイクもツールが変わるとなんだかワクワク♪

お手軽な金額なのに、初心者にも使いやすいので、自分でも追加で購入してみました。

左から

・【不器用さん大勝利扇形ブラシ】ANC 102S

  ハイライトブラシ ¥1,190(税込)

・【眉毛苦手族の為のアイブロウブラシ】ebony 27

  アイブロウブラシ ¥1,740 (税込)

・【韓国っぽ横長EYE作成ポイントアイシャドウブラシ】ebony 26

  アイシャドウブラシ ¥1,740(税込)

私はメイクが全然上手な人ではないですし、かなりのズボラタイプですが、

このブラシで「それなりに見える顔」を作って、韓国語教室にいったところ、

韓国人の先生から「今日、目元が美人ですね」と褒められました。

ハイライトブラシはフェイスパウダー用に使っています。

マスク生活が終わったときに、本来の役割で使いたいのですが、

今はなかなかハイライトまでする程、顔を作りこむ必要がないので^^;

仕事のときは、正直大きなパフでパパッとお粉をはたいてしまうんですが、

アプリ婚活でデートのときなどは、これを使っています。

柔らかくて繊細な毛で、薄いベールのようにお粉がのるので、

ツヤ感を残したままキープできます。

頬は広い面でふわっとのせて、

小鼻の辺りや鼻筋はブラシを立てながら、ススっとつけることができます。

今までは、大きなフェイスブラシか大きなパフでつけていたんですが、

デートのときや大事なイベントのときは、

繊細なツールを使うことで、いつもよりも丁寧で女性らしい顔が作れる気がします。

アイブロウブラシは、実は初めて使いました。

今までは断然ペンシル派。

太めでストレートな眉毛の形が好きなので、

パウダーだとふんわりした仕上がりになる分、

不器用な私は眉毛の輪郭がぼやける気がして敬遠していました。

でも、このブラシの「眉毛苦手族のためのという言葉に惹かれて購入してみました。

結果から言うと、ちゃんとシャープな形も作れる!

私は自眉もしっかり毛があるタイプなんですが、

ブラシの程よい硬さがあるので、パウダーの色がしっかり乗り、

1本1本自然に書くことが出来ます。

アイシャドウブラシは、アイライン代わりに締め色をのせたくて購入しました。

程よい硬さなので、締め色をのせたあと、少しぼかすのも程よく出来て、初心者にありがたいブラシです。

締め色だけじゃなくて、案外ラメシャドウがのせやすかったです。

トントンと部分的にのせるときに、普通のシャドウブラシだとキレイに乗らなかったんですが、

このブラシはキレイにピンポイントでキレイにのりました♪

このブランドの好きなところは、とにかく初心者でも使いやすい!

そんなに難しいメイクはしないし、ツール買うほどじゃないと思っていたんですが、

やっぱりツールが充実すると、丁寧な仕上がりになります。

自分の顔にちゃんと向き合って、ひと筆ずつ繊細に仕上げていくので、

自尊心が高まる。

あとは、新しいツールが増えるとメイクの幅が広がるので、テンションも上がります♪

そして、このancciブラシはわりとお手軽なお値段で手に入るのが嬉しいです。

こーゆーツールはあくまで、プラスアルファなアイテムで、必須なアイテムではないので、

それなりの質は欲しいものの、やっぱり金額は抑えたい!

1本2000円以下でクオリティも高いので、これはまた新しいものも欲しい!

マスクに隠れてメイクをしなくても良いからこそ、こっそり練習して、

自分の顔も少しずつアップデートしたいなと思っています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました