マスク荒れにGOOD!~あの名品を使ってケアしてみた

今日のつぶやき

普段は「自分の身の丈にあったものを工夫して使う」を信条にしていますが、

ボーナスも出たところで、たまには「名品」と言われる化粧品でケアしてみました。

それが、ドクターシーラボのVC100エッセンスローション♪

美容誌のベスコスなどで74冠しているという誰もが知っている名品です。

150ml 5,170円 (公式HPでは1ヶ月~1.5ヶ月分)

私のお財布事情だと、ちょこっと背伸びした金額です。

でも、結果から言うと名品はそれだけの理由がある!ということが分かりました!

まずは、この化粧水の特徴は、、、

  • 高浸透ビタミンCを史上最高濃度を配合することで、しっかり肌の奥まで成分を入れ込むことができる。
    • ビタミンCは肌ダメージの原因となる活性酸素を除去し、シワやたるみの改善や過剰な皮脂分泌を抑える効果アリ!
  • ナイアシンアミドなどの美容成分がたっぷり入っている。
    • ナイアシンアミドはターンオーバーを促す作用があり、さらに肌のバリア機能を高めハリ改善にもGOOD!
    • メラニンの合成・蓄積を抑えるため美白効果も期待できる。
  • とろみのあるテクスチャーでしっとりする。
  • 無香料、無着色、石油系界面活性剤フリー
    • 香料や着色料は人によってはアレルギーを引き起こすことがあるので、肌の弱い方は避けた方が良い。
    • 界面活性剤は配分量が多いと、バリア機能を壊す原因にもなるので注意が必要。

なんだか効果が期待できてワクワクしながら、使ってみました!

ちなみに、私の肌質や肌悩みは以下の通り。

  • 生理前に肌荒れしがち。特に、マスク生活になってからは、あご周りにニキビができるように。
  • 混合肌でおでこは頑固なベタベタ肌。なのに頬のあたりは乾燥しがち。
  • 以前にコスメカウンターで診断された結果はインナードライ肌。
  • 花粉の時期や乾燥の季節は肌がべろべろ向けたりするほどの敏感肌。
  • 美白系コスメで肌荒れした経験あり。それから、化粧品選ぶ基準の最優先は肌に強すぎる成分が入っていないかどうか。
  • 最近のお悩みは頬のあたりのたるみ毛穴

1ヶ月使った結果はこんな感じ。

  • 生理前のニキビができにくくなった。できたとしても、大きくならず、プツプツ程度。
  • 毛穴がふっくらしてきた!続ければ、たるみ毛穴だいぶ改善できるんじゃないかという期待大!
  • インナードライが改善してきたのか、空調等による頬の乾燥が気にならなくなった。
  • おでこのベタベタ感も以前よりは改善してきて、日中お化粧直ししなくても、耐えられるようになった。
  • 全体的になんとなく肌が安定してきた感覚。
  • とろっとしたテクスチャーが少しぺたっとした感触で、上から塗るクリームは少しだけ時間を置いてからが良いかも。
  • テクスチャーのせいか、しっかり水分が入った感覚がしなくて、何度も重ね着けしてしまう。

結果としては、値段が気になるのは最初だけ!

肌全体の治安がよくなっているので、あれこれ使わなくても化粧水とクリームで十分というシンプルケアが可能に。

そう考えるとコスパとしても、そこまで悪くないかもしれません。

何より、ちゃんと化粧品の効果を得られているという信頼感と

名品を使っているという心のワクワク感で心が満たされる。

美容は心の栄養でもあるということを気付かせてくれた名品でした♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました