ちょこっと繊細さんの自分の癒し方

繊細さん

こんにちは。おはなです。

私は普段都内で事務職をしているのですが、

定時で帰れた日さえも、どっと疲れて何も出来ないことがあります。

そんな私の自分の癒し方をご紹介します。

しっかり1人の時間をつくる

事務職ですから、人と話す時間はそれほど多くはないのですが、

それでも上司や同僚など、周りの方とうまくコミュニケーションを取りながら、

働かなければいけません。

そんな時、繊細さんの特徴である

「周りの人の感情や場の雰囲気を無意識に感じてしまう」

という性質から、必要以上に周りに気を遣ってしまったり、

人が怒られている姿を見て、自分が怒られているような気がしてしまったりします。

プライベートでも、人の多い街に行ったり、

複数人のグループで遊びに行ったりすると、

どんなに楽しい時間だったと思っても、

帰った瞬間、疲れて動けなかったり、

今日話した内容を思い返して、「あんな言い方よくなかったかな」と気になってしまいます。

そんな時は、せめて帰ってから、少しでも一人の時間を取るようにしています。

幸い、今は一人暮らしになったため、ほとんどが一人時間。

自分の殻の中でたっぷりと休息することができます。

以前は、同棲していたので、あまりその時間が取れず、

あえて帰りにカフェに行ったり、公園や駅のホームでぼーっとしたりして、

5分でも10分でも自分の時間を作っていました。

そもそも、誰かと暮らしていても、自分の時間を大切にしようと言ってくれる人なら

良かったのですが^^;

頭の中だけ非日常世界へ旅をする

疲れていると、どうしてもネガティブになりがちです。

そのときに問題にどっぷり浸からないようにしています。

どっぷり浸かると、自分責めが止まらず、

夜も眠れなくなります。

時には向き合うことは大事ですが、

次の日も仕事だったりすると、とにかく今日は寝なきゃということもあります。

「考えちゃダメだ!」と思うと、ますます考えてしまうので、

本や映画、ドラマ、アニメなどに任せて、頭の中だけでも日常から離れるようにしています。

注意したいのが、非日常だからといって、

「暴力的なもの」「悲しすぎるもの」は避けるようにしています。

そういうものを見ると、またその世界へ気持ちが持っていかれてしまうので、

またどっぷり落ち込んでしまいます。

なるべく「今の世界と近すぎない、ちょこっと現実から離れた世界」に

旅するようにしています。

自分の身体の声を聞いていたわる

どっぷり疲れたとき、心の問題だけではなく、身体的な問題がある場合もあります。

たとえば、寝不足だとか、カフェインを摂りすぎたということです。

何もする気が起きない、とにかく横になりたいというときは、

帰ってすぐにシャワーを浴びて、22時にお布団に入ってしまうこともあります。

コーヒー好きですが、カフェインはコーヒーに関わらず2杯までと決めています。

甘いものを食べ過ぎたときは、身体を中和したいと思っているのか、

身体が野菜を求めていることがあります。

そのときも、自分が満足するまで野菜を食べます。

これも、繊細さんの特徴のようですが、私は空腹が苦手です。

空腹時に電車に乗って気持ち悪くなったことから、

しばらく空腹を感じるとパニックを起こすようになりました。

今ではだいぶ緩和されましたが、過度な空腹は感じないように、

無理せずちゃんと食べるようにしています。

時々は向き合ってみる

次の日に余裕があるときや、

体調の良いときは、

逃げずに問題に向き合ってみることも必要です。

とにかく、ネガティブになると自分を責める言葉が頭から離れません。

そのときは、その言葉をそのままノートに書き出します。

「なんであんなこと言ったの?絶対に嫌われた」

「このまま一人ぼっちで孤独死しちゃうんじゃないか」

などなど、ネガティブは止まりません。

でも、一通りネガティブに浸ったら、

「本当にそうなの?」って疑ってみます。

何に落ち込んでいるのかを書き出せば、

何に悩んでいるか分かっていきます。

何に悩んでいるか分かれば、案外それが妄想だったりします。

また、具体的な解決策はないのかを考えることもできます。

時には、深く考えてしまう性質そのままに考えてみるのも

ひとつの癒し方になります。

さいごに

自分の疲れやすさが嫌いで、

一生懸命自分にムチ打って頑張ってきました。

でも、もう自分に優しくしても良いんじゃないかなと最近思います。

自分に優しくすることは、悪いことじゃない。

もう頑張らなくて良いよ、大丈夫だよと自分に言ってあげたい。

そうゆう気持ちで1日の終わりに自分を癒してあげたいなと思います。


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました