美容師さん直伝!美髪になる頭皮ケア

今日のつぶやき

抜け毛が増えてから美容院の頻度も心なしか減ってきました。

ただお誕生月クーポンをもらったので、久しぶりに美容院に行ってきました。

せっかくなら、髪のプロに色々聞きたい!

ということで、美髪になるための頭皮ケアを聞いてきました。

パドルブラシを使って頭皮マッサージ

今回、たまたま美容院のノベルティでパドルブラシをいただきました!

AVEDAで販売されて、一時期SNSでも有名になりました。

携帯よりも一回り程大きいブラシになるんですが、AVEDAのようなブランドものでなくても、

お手軽な価格帯のものでも十分かなと思います。

このノベルティもこっそり調べたら、3,000円未満でした。

美容師さんに、パドルブラシの使い方を教えてもらいました。

  1. 頭皮マッサージで抜け毛予防
    • パドルブラシで頭皮全体を動かします。
    • マッサージする反対側に手を添えて、しっかり地肌をとらえて動かします。
  2. 頭全体をブラッシングで、頭皮全体の血行促進&髪のからまりをといて美髪ケア
    • オールバックになるように前から後ろに全体をブラッシング
    • こめかみから耳周りまでしっかりブラッシング
    • 後ろから前にもブラッシング
  3. トントンマッサージで頭皮を刺激
    • 頭皮全体を軽くぽんぽんとたたいてマッサージ
1.頭皮マッサージはこんな感じで手を添えます。

頭皮が程よくマッサージできて気持ち良いのはもちろんのこと、

ささっと絡まりがとけるので、サラサラになってまとまりがよくなります。

朝の忙しいときも全体をブラッシングしてからスタイリングすると早くセットできます。

美容師さんいわく、濡れ髪でも目が粗いので使いやすいとのこと。

ドライヤー前にマッサージしてから乾かすようにしています。

インナーケアでヘアトラブル防止

髪の毛の悩みには、インナーケアは必須だそうです。

私は大の甘いものや生野菜が大好きです。

たんぱく質も大事だという知識はあるので、

豆乳や豆腐、納豆をよく食べています。

担当美容師さん
担当美容師さん

大豆は、大豆イソフラボンでホルモンバランスを整えたり、血液サラサラになったりと、

とても良いと思いますよ!

でも、動物性たんぱく質も植物性たんぱく質もバランスよくとることで、

必要な油をとったり、植物性たんぱく質では摂取できないアミノ酸なんかも取れるので、

試してみるのも良いと思います!

あとは、おはなさんは貧血気味だとおっしゃっていたので、

鉄分をちゃんと補えるようにレバーとかも良いですね!

頭皮の改善はもちろんのこと、美髪にもなるためには、ある程度油をとることも大事だそうです。

美容師さんの担当のお客様で肉を一切食べない方は、髪の毛がパサパサで、

髪の内部がカスカスなんだそうです、、、

また、なんでもバランスが大事!

これは、あとで調べたことですが、動物性たんぱく質で得られる必須アミノ酸は、

たんぱく質の合成に必要な栄養素のようです。

また、私は子どもの頃から持病の関係で常に貧血状態です。

貧血になると、ヘモグロビンが不足し酸素が身体にうまく行き渡らなくなり、

頭皮が酸欠状態になるそうです。

もちろん貧血は髪だけではなく、美肌にも大敵なので、女性は気をつけないといけないですね。

さいごに

他にも頭皮のエッセンスや美容ツールを教えてもらったりしたのですが、

今の自分の状況だと難しいお値段だったので、

「身の丈サイズ」のお手軽なケア用品を探していこうと思います。

とはいえ、身近にできることはたくさんあります。

日々、自分の心だけではなく、身体にも向き合いながら、

今よりもちょこっと良い自分になりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました